お問い合わせ お客様の声 よくある質問
icon

2019.5.5

さまざまなご供養 パート2

こんにちは!長谷です。

 

今日は、この前の続きで色々なご供養の仕方について

 

お話していきたいと思います。

 

その6 身にに着けるご供養

 

1540950061

遺骨や遺毛をアクセサリーとして身につけご供養する方法です。

 

宝石では、ダイヤ・サファイヤ等

 

他にも真珠やガラス細工や樹脂で固めるものまで色々あります。

 

一番多いのはカプセルにいれて身につけるタイプです。

IMG_1125-e1505457795371

火葬すると爪やシッポのお骨・歯までしっかり残るので

 

そういったお骨を身にに着ける方が多いです。

 

天遊堂では、カプセルもいくつかご用意いたしております。

 

サファイヤとお骨を融合させアクセサリーにするものも取り扱っておりますので

 

ぜひ気になる方はスタッフまで!

 

 

その7 土葬

Little animal grave with candle

遺体を火葬するのではなくそのまま土へ埋める供養

 

いまでも海外などでは土葬をおこなってるところも多いです。

 

ペットちゃんであれば土葬でご供養されたご家族様も多いのではないでしょうか?

 

私も金魚を家で飼っていた時はみんなお庭に埋めてあげました。

 

 

その8 剥製

2015030400002_5

ペットの遺体を剥製にして生前の姿のままご供養する。

 

人により賛否が別れるご供養の仕方かと思います。

 

日本でもこのご供養をして頂ける所はほんのわずかです。

 

どうしても生前の姿を無くしたくないいつまでも一緒にいたいと

 

思われるご家族様がおこなわれる事が多いです。

 

ただ時間が経つにつれ生前の時とは変わって行ってしまうので

 

辛くなってしまう方もいらっしゃいます。

 

しっかり考えた上で行った方がいい供養といえます。

 

 

 

様々なご供養についてお話させて頂きました。

 

人それぞれ供養してあげたい方法はたくさんあると思います。

 

ご自身の後悔がないようなご供養をしてもらえれば

 

きっと天国へ旅立つペットちゃん達も安心かと思います。

 

天遊堂でもご家族様・ペットちゃんに合わせた後悔のない

 

ご供養をしていただけるよう心を込めてお手伝いさせて頂きますので

 

なにか手伝いできることがありましたらいつでも天遊堂へお越し下さい。