お問い合わせ お客様の声 よくある質問
icon

2019.4.29

春に気を付けたいペットちゃんの病気

こんにちは!長谷です。

 

今日は、春に起こり易い病気についてお話ししたいと思います。

 

それは、アレルギー!!

 

20170324_4910977

 

春でなくてもアレルギーを持っている子は多いくいますが

 

春は特に注意が必要です。

 

春になると花粉が飛びだしたり草花が多く生えてきます。

 

それにより、いままでアレルギーのなかった子がアレルギーを発症したり

 

アレルギーを元から持っている子だと悪化する場合があります。

 

 

症状としては、クシャミ、皮膚の痒みや乾燥、また、ヒトと同じように

 

目の痒み、充血、目ヤニ、目の周りが赤く腫れるなどがあります。

 

unnamed-file-164   犬痒い1-300x300

 

耳や目や口の周りが痒くて常に掻いているという動作が見られます。

 

ペットちゃん達は言葉を発する事ができないので日々の観察で

 

こういった変化を見つけて早くに対処をしてあげることが大切かなと思います。

 

 

対処法としては、

 

草花の生えているところにずんずん進んで行ったりしない

 

部屋に入る前に服をパンパンしたりして花粉を部屋に持ち込まないようにする。

 

ブラッシングしてあげる・シャンプーをするです。

 

 

対処をしててもアレルギーになってしまうことはあります。

 

その時は、いち早く病院に行かれることが大切です。

 

自分たちの手でかわいいペットちゃん達を守ってあげましょう!!