お問い合わせ お客様の声 よくある質問
icon

2016.10.22

森のたより。 EPISODE98

こんにちは♪♪

おひさしぶりです(*^_^*)

 

【天遊の会】の際

喜多川Kさん*鈍感Kさんの

自己紹介があるかも・・・?

とスタッフ日記にてお知らせ

したのですが・・・

 

時間の都合上

なくなってしまいました・・・

 

楽しみにしていた方

申し訳ありませんでした(-.-)

 

ということで・・・・

 

 

今日は、鈍感Kさんの

お家のペットちゃん♡を

紹介したいと想います♪♪

 

 

鈍感Kさんのお家には・・・

14歳になるヨークシャテリアの

♡はじめさん♡がいます!!

 

img_2328

 

くんでもちゃんでもなく

さんです♡♡

 

いつしか敬うようになり

「さん」付けで呼ぶように

なったそうです♪♪

 

 

鈍感Kさんは

はじめさんの事を

♡すき♡ではなく・・・

 

 

 

 

♡愛している♡

 

 

そうです♪♪

 

しかし・・・

鈍感Kさんは

【シャイボーイ】

なので

 

はじめさんの前では・・・

素気なくクールに対応をしているそうです(..)

 

 

最初はあまり

関心がなかったそうですが

 

徐々に愛するようになって

 

 

天遊堂で数々の

ペットちゃんに接し

見送った事により

 

 

はじめさんへの

愛情がとんでもない事に

なったそうです(*^_^*)

 

 

 

視力がだんだんなくなり

触ろうとすると怯える姿・・・

後ろ足がヨロヨロしてきて

歩きずらそうな姿・・・

 

 

を見て

あと5年は頑張って欲しい・・・

 

でも・・・いまさら

あれもこれも

してあげたいと

想うのは遅かった・・・・

 

 

と言っていたのですが

 

 

まだまだ遅くないですよね!!

ペットちゃんを送った方なら

分かると想います!!

 

 

散々尽くしても

 

あーあの時,あれしてあげればよかった

もっと

あぁしてあげればよかった・・・

 

 

ペットちゃんは言葉が

話せない分

あの選択はただしかったのかな?

とか・・・

最期何か言いたかったのかな?

 

 

など

 

覚悟をして送ったとしても

後悔は・・・たくさんあって

 

 

 

「本当にうちの子で幸せだったのかな?」

と想うことも

多々ありました。

 

それだからこそ

 

鈍感Kさんには

今はじめさんに出来る事

やってあげられることを

精一杯やってあげて欲しいな♡

と想います!!

 

 

言葉が話せないとしても

ペットちゃんの最善を考えて

対応したご家族様のお気持ちは

きっとペットちゃんに

届いていると想います(^^♪

 

 

ご家族様の表情をみて

ペットちゃんは

瞬時に心情を

読み取ってくれますもんね♪♪

 

 

はじめさん♡にも

鈍感Kさんからの

たくさんの愛が

言葉で表現しなくても

伝わっていることでしょう♪♪

 

 

 

 

続・・・