お問い合わせ お客様の声 よくある質問
icon

2019.5.25

熱中症!!

こんにちは!長谷です。

 

今日は、ペットちゃんの熱中症についてお話していきます。

kutsu_180720heatstroke02

 

まず、熱中症になるとどんな症状がですかわかりますか?

 

初期症状は

 

・元気がない

 

・ふらふらしている

 

・呼吸が荒い

 

・体温が高い

 

・よだれがすごく出る

 

・食欲不振

 

人と似たいような症状がでます。

 

 

重体の場合は

 

・嘔吐

 

・痙攣

 

・意識混濁

 

この場合は、かなり危険なのですぐに体を冷やし病院へ

 

最悪の場合、亡くなる事もあります。

 

 

熱中症になりやすいのは、6月~8月です。

 

体温が人より高いペットちゃん達は、22度前後の気温でも熱中症になってしまいます。

 

人目線ではなくペットちゃん目線で温度管理をしていかないといけないですね!

 

ペットちゃんの中でも寒い地域出身の子や鼻の短い子、

 

地面から距離が近い子は熱中症になるリスクが高いです。

 

 

では、もし熱中症になってしまった場合どうしたらいいでしょう?

 

基本的には、病院へ行って頂きたいです。

 

病院にいくまでの間にしておきたい処置は、

 

・大きな血管の通る首・脇・太ももの付け根などに保冷剤を当てる。

 

・お水を飲ませる

 

・ぬれタオルで体を拭いてあげる

 

体温を下げる処置をしてあげてください。

 

 

でも熱中症になる前に防いであげるのが一番!!

 

熱中症にならたいためにはどうしたらいいでしょう?

 

・温度・湿度管理

エアコンをつけたり換気をおこなって室内温度や湿度を適度に保ちましょう!

 

・わんちゃんなどは、お外にお散歩に行くので日中は避けて

温度が下がる時間帯にいくのをおすすめします。肉球が火傷してしまうこともあります。

 

・水分をこまめにとらせる

 

・車内には置いて行かない

もし置いて行く場合は、かならずエアコンの付いた状態で!!

数分でも車内の温度はかなり上がっていきます。

 

 

これからの季節、人もペットも熱中症には十分気を付けていきたいですね(^v^)

 

今年の夏も暑さに負けず頑張って乗り越えていきましょう!!

 

 

 

icon

2019.5.24

涙の巣立ち(T_T)

こんにちは、大嶽です♪

 

ついに昨日、ミルクボランティアでお預かりしていた

 

子猫達が巣立っていきました。

 

生後2週間位でお預かりした5ニャンズ達。

 

以前、途中経過を報告しましたが、みんな元気に

 

ミルクを飲んでくれて、体重も順調に増えていき

 

昨日、全員無事保護センターに元気な姿でお返し

 

できたことが、本当に、本当に嬉しかったです。

DSC_0198

体重は全員600g~700gになり、来た時の3倍!

 

ちゃんと離乳食も食べてくれるようになり

 

これで乳母は卒業です。

DSC_0159

今回初めてミルクボランティアをさせて頂き

 

勉強になることがたくさんありました。

 

お返しする数日前は、本当に辛くて

 

このままうちで飼いたい…と思ったこともありました。

 

でも、この子達がまた新しいおうちに迎えられ

 

そこの家族にたくさんの癒しと幸せな時間を

 

くれると思うと、笑顔でお返ししなきゃと思えました。

 

『絶対にその子達、幸せになれますよ!』と

 

お話して下さったS様、本当にそのお言葉に救われました。

 

ありがとうございました(T_T)

DSC_0165

あの子達のこれからの人生が、たくさんの幸せで

 

満たされますように。乳母から願いを込めて(^-^)

 

行ってらっしゃい!!

icon

2019.5.23

多肉ちゃん♪

こんにちは。佐原です。

 

急に暑くなって、みなさま体調を崩されてないですか?

 

この暑い中、土いじりも大好きな佐原です。(^v^)

 

温かくなってくるとお休みに。。。

 

DSC_0090  DSC_0092  sa2

 

6年前から、こんなのや、あんなのを作っています♪

 

多肉もいろいろな種類があってかわいいですよね♡

 

6月にトムキャットが参加するガーデンガーデンさんのイベントも

 

ぜひ見に行きたいと思ってま~す(^O^)/