スタッフ日記

SING🎤

2022年04月22日

こんにちは、金子です^^

 

先日のスタッフ佐原のブログで

映画「ファンタスティックビースト」の話題がありましたが

私も先日のお休みの日に観に行ってきました♪

 

ファンタビ以外にも観たい映画があり

2連休をいただいていたので

実は2日連続で映画館に行ってしまいました( ´∀` )

 

もう一本観たのがこちら✨

SINGネクストステージ!!

 

おそらく1ヶ月ほど前から公開されていますが

やっと観に行くことができました(*^▽^*)

 

SINGといえば、豪華声優陣🎤

日本語版の吹き替え版の声優陣もとっても豪華✨

演技も歌も同じ人が演じるので、

本当のアーティストが歌だけでなく演技もするんですよね。

 

今回のスペシャル声優は、B’zの稲葉さん。

まさかの配役で本当に驚きました😲

 

サウンドトラックCDが欲しいところですが、

日本語吹き替え版の歌が全て入っている訳ではないんですよ・・・(-_-;)

 

日本語版が全曲収録だったら絶対欲しいんですけどね(;^ω^)

 

ストーリーもワクワクしますが、

歌が素晴らしいので是非またおかわりで観に行きたいです♪

難しい問題

2022年04月21日

こんにちは、長谷です。

ウクライナの戦争がまだまだ続いていますが

最近日本で問題になってる

避難民ペット達の検疫検査問題をご存じですか?

 

日本では、ペットちゃんと一緒に来日した際は

動物検疫所で180日間検査を受ける必要があり、

1日3000円の預かり費用を払わなければいけないのです

(来日前に検査を終えて問題が無ければスムーズに入国可能)

 

今回、ウクライナから避難してきた方は、

事前の検査が難しくこの対応をおこなわなければいけないのですが

180日も離れるなんてできない・費用が払えないと

問題になっています。

 

それに対応するため農林水産省が防疫体制を一部見直し、

特例措置を適用すると発表しました。

今回は避難民が帯同した犬を対象に、2回のワクチン接種歴と

血液検査で基準値以上の抗体価が確認できれば飼い主の滞在先に

同行できるようにする。

ただ、待機期間が過ぎるまでの間は1日2回の健康観察と

動物検査所への週1回の報告などを求める。

とのことでした。

 

その対応にいろいろな声が上がっています。

・もしその入ってきた子が狂犬病だった時、

 その地域の犬猫をすべて処分しなければならない

・もし広がった致死率ほぼ100%で危険

・規制を緩めるのではなく、費用を負担してあげるではダメなのか

 

ペットちゃんと離れるのは辛いですし、費用の負担も

避難民からすればかなり難しいことではありますが

日本で今現在狂犬病が蔓延していないのは

この水際対策の徹底や飼い主の狂犬病注射のおかげなので

その入ってきてしまった子達のせいで

多くの被害がでてしまうのも問題です。

辛いことではありますが厳しい対策も

みんなを守るうえでとても大切だと思いました。

ワクチン3回目

2022年04月20日

こんにちは、三村です(#^.^#)

久し振りのブログです。

実は長い事お休みを頂いてしまいました…

何故かというと、先週の水曜日に3回目の

コロナワクチンを接種したのですが、

打った翌日のお昼から熱が出だし、夜には38℃に上がり

その翌々日まで熱が下がりませんでした。

一番高い時は39℃まで上がってしまい、平熱が35℃の

私には、かなりきつかったです(>_<)

5日目は熱は下がりましたが、頭痛と吐き気と怠さで

起き上がれませんでした。

打つ前に友人や周りの人たちから聞いてた話より

酷くなってしまい、自分でもビックリでした((+_+))

コロナになるよりはいいのかもしれませんが、

副反応でこんなになってしまうのなら…と

考えてしまいます。

もし4回目のワクチン接種と言われたら…

考えると、少し怖いです。

自分の為と周りの人たちの為にもワクチンを

打たなければいけないのかもしれませんが、

こんなになってしまうのも考え物ですよね…

皆さんはどう思いますか?

他の投稿はこちら